2023年07月25日のバージョンアップ 情報

  • PRODOUGU

    • バージョン:2.00.01 製品情報 バージョンアップ情報の詳細


      ・モバイルアプリ:写真撮影や黒板を保存後、削除してもアップロードボタンの通知バッジが消えない場合がある現象を修正

      ・モバイルアプリ:1度もメモ書きしていない図面でメモ書きを連続保存した場合、2回目以降の保存が反映されない現象を修正

      ・モバイルアプリ:テキスト編集→Undo→テキスト編集の順序で操作を行うとアプリが落ちる現象を修正

      ・モバイルアプリ:PDF図面に多角形をメモ書き中にピンチインして拡大するとタップした位置とは異なる箇所が折れ点になる現象を修正

      ・クラウドアプリ:断面図切出の割り当て設定画面で、ファイル名に使用できない文字を使用するとエラーが出る現象を修正

      ・クラウドアプリ:多くの図面を追加する時にアプリが落ちることがある現象を修正

      ・クラウドアプリ:CAD図面の断面図切り出しでパン・ズーム操作してから確定すると切り出された図面が選択した範囲からずれる現象を修正

      ・クラウドアプリ:断面図切出で分割線を既存線に移動すると表示やUndo・Redoがおかしくなる現象を修正

      ・クラウドアプリ:PDF図面への画像貼り付けの際、任意フォルダーでファイルをダブルクリックすると画像を貼り付けられなくなる現象を修正

  • 快測ナビ

    • バージョン:6.91.00 製品情報 バージョンアップ情報の詳細


      ・【Std版/Adv版共通】放射観測機能にてリアルタイムに現在位置の標高を確認できるように対応

      3次元で機械設置を行いトータルステーションの自動追尾で使用時に、現在位置の標高をリアルタイムで確認できるようになりました。
      平面図上で位置を確認しながら標高を確認することができるため、簡易な切り出し位置の把握など応用的な使い方も広がります。

      ・【Std版/Adv版共通】ステータス画面からもコントローラーを起動できるように対応

      ステータス画面からコントローラーを起動できるようになりました。
      「プリズムサーチ」や「停止」などをすぐに行えるステータス画面ですが、「少し測量機の向きを微調整してサーチしたい」というような時に一度ステータス画面を閉じる必要がありました。
      ステータス画面から直接コントローラーを起動できるようになったことで、利便性が向上します。

      ・【Adv版】GNSSで「Surface出来形」の「ヒートマップ観測」で自動記録を行うと動作が重くなる場合がある現象を修正

      ※他の機能における全体的なパフォーマンスも向上するように修正されています。

保守会員さまへ
最新版の入手方法については下記をご確認ください。
  • ・最新のソフト入手方法
  • ・保守会員とは
  • 更新作業予定日時
    05/21(火)
    更新完了
    ※上記時間帯は自動アップデートおよび最新ソフトダウンロードをご利用いただけません。
    ※予定時間は前後する可能性がございます。

    過去のバージョンアップ情報