SiTE-Scopeのバージョンアップ情報

・画面の見た目を変更

初期テーマカラーが、INNOSiTEのイメージカラーの「黒」に変更となります。


さらに、リボンメニューの各機能を整理し、より作業しやすい配置に変更となります。

測点名等を太字で表示し、より見やすくなります。

・点群編集の範囲抽出機能を強化

・断面確認画面に編集機能を追加

横断抽出画面の背景にグリッドが表示され、計測機能、横断計測機能が追加になります。

・[断面抽出]タブの[点群抽出]をクリック。
・[断面抽出]タブの[任意断面確認]をクリック。

・カメラ移動した際に、回転中心線が表示されるように対応

・プレビュー画面をドラッグ。

・起動時に、最近使用した現場の一覧から現場を選択できるように対応

※ファイルメニューを開いた場合も、最近使用した現場の一覧が表示されるようになります。

・「SiTE-Scope」を起動。
・ファイルメニューをクリック。

・範囲削除で範囲を指定した際に、画面に映っている領域のみ認識するように対応

点群を拡大して範囲削除した場合、画面に映っていない領域(範囲削除した点群より手前のデータ)が消えてしまうことがありましたが、今後は画面に映っている領域のみ認識するようになります。

・[点群編集]タブ →[範囲削除]をクリック。

・表示レイヤツリーから視点移動ができるように対応

・農林水産省の令和2年4月の出来形管理要領に対応

・システム設定の初期値を変更

画面の変更に伴い、以下の設定の初期値が変更となります。
・プレビュー背景:グレー → 黒
・フォントサイズ(ツリー):中 → 大
・マウス操作:デキスパートモード → INNOSiTEモード
・TIN法のDL色

・[表示・計測]タブ →[システム設定]をクリック。

・INNOSiTEモード時のマウスホイール操作の仕様を変更

点をズームした場合に、点群を突き抜けて裏側にいかないようになります。

・点群取込に失敗した際のエラーメッセージに、座標系が異なる可能性がある旨の内容を追記

・任意断面からSIMA出力した際に横断距離に誤差が生じる場合がある現象を修正

・点群抽出時に接線方向角の角度によって、抽出結果の左右が逆になる測点が出る場合がある現象を修正

最新バージョン
7.10.00
最新リリース日
2022.10.18

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください