SiTECH 3Dのバージョンアップ情報

・構築形状(計画層)を一括作成する機能を搭載

構築形状(計画層)を一括作成できる機能を搭載します。
構築形状名は手入力の他、横断属性設定の種別名称を参照することができます。

起動方法
・横断メニュー:構築形状/一括作成
・横断プレビュー:ツールバー/計画層を一括作成

・平面線形計算設定を路線ごとに設定保持するように変更

・ファイルビューア出力時、平面の線形計算ができていない場合は警告メッセージを表示するように変更

・横断センターの離れ・比高の値が空欄のデータが存在した場合、ファイル出力時に離れ・比高を「0.000」で処理するように変更

・縮尺自動設定時のメッセージ表記内容を変更

・Draw-Edit(図面編集)起動時に、一時次保存ファイルを保持するように変更

・縦断変化点タブのVCRが計算されない場合がある現象を修正

・TS出来形設定にて、出来形記号の名称を新規作成して適用した際に他の構築形状の記号が変更される場合がある現象を修正

最新バージョン
13.00.00
最新リリース日
2024.06.25

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください