SiTECH 3Dのバージョンアップ情報

・「形状編集」コマンドで構成点を追加したときに、カレント構築形状の名称を解析して横断種別を自動設定するよう対応

・「計画追尾」コマンド実行時に、カレント構築形状の名称を解析して横断種別を自動設定する精度を向上

・横断の測点作成時、左右横断構成点が存在しない場合はセンター点のデータを設定するように変更

・縦断図作成の指示線の初期値を「高い方」に変更

・SiTECH 3Dのファイル復旧時に「サポートされていないファイル形式」と表示され復旧できない場合がある現象を修正

・特定の条件で作成されたブレーキ有りのデータにおいて、希望する測点を作成することができない現象を修正

・特定のデータにおいて横断属性設定を実行すると「引数が正しくありません」と表示されてしまう現象を修正

・特定のデータにおいて、ベース図配置の配置測点で横断の終了測点以降の測点を新規作成するとSiTECH 3Dが終了してしまう現象を修正

・「指定測点から断面補間」コマンドにて現況交点が存在する測点を計算元測点にし、縦断タブの計算結果を連動して実行した場合、正しい幅が入力されない事象を修正

・縦断図作成、横断図作成の「対象範囲」「対象測点」にブレーキ設定によって作成された同一測点データが片方しか表示されない現象を修正

最新バージョン
13.00.00
最新リリース日
2024.06.25

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください