SiTECH 3Dのバージョンアップ情報

・ネット認証に対応

・SiTECH 3D起動時に認証方法の選択画面が表示。
・[ヘルプ]タブ→[認証管理]をクリック。

・土量集計機能を追加

土工区分線・土量の追加や、形状作図、土工数量一覧のExcel出力ができるようになります。

・[横断]タブ→[コマンド]→[土量集計]をクリック。

・快測ナビに必要なデータのパッケージ出力機能を追加

快測ナビに必要なデータ(路線データ、平面図、閲覧図面、座標データ、3Dサーフェス)を、パッケージで出力します。

・[アプリケーションメニュー]→[ファイル出力]→[快測ナビデータパック出力]をクリック。

・3DPDFの出力に対応

・[アプリケーションメニュー]→[3Dビューファイル出力]→[3DPDF出力]をクリック。

・平面プレビューにて平面線形で計算された測点を選択した場合、プロパティに「追加距離」が表示されるように対応

・平面プレビュー上で測点をクリック。

・図面保存時に、非表示レイヤを出力しない設定を追加

・参照図面プレビュー内の[図面:保存設定]をクリック。

・座標SIMA/CSV出力画面の属性選択等の機能を追加

座標SIMA/CSV出力画面で、属性選択、測点の読み込み、座標情報等の選択・確認ができるようになります。

・[座標管理]タブ→[SIMA/CSV出力]をクリック。

・TS出来形設定コマンドに「3D施工データ」の設定を追加

「快測ナビデータパッケージ出力」機能で使用する3Dデータを作成できるようになります。

・[横断]タブ→[TS出来形設定]をクリック。

・W断面作成時に、選択測点と構成点接続を行う設定機能を追加

・[横断]タブ→[測点作成]→[W断面作成]をクリック。

・測点の作成・編集時にコメントを入力できるように対応

●任意点追加
・[平面]タブ→[計算結果]タブ→[任意点追加]をクリック。


●作成
・[横断]タブ→[測点作成]→[作成]をクリック。


●編集
・[横断]タブ→[測点作成]→[編集]をクリック。
・[横断]タプの測点名横の[編集]をクリック。


●W断面作成
・[横断]タブ→[測点作成]→[W断面作成]をクリック。

・3Dビューの測点名表示にコメントを表示できるように対応

・3Dビュー画面で[測点名表示]→[測点名表示:測点名・コメント]をクリック。

・起動時に、最近使用したドキュメントを選択できるように対応

・「SiTECH 3D」を起動。

・ツリー表示があるコマンドに対して、右クリックメニューに「全て展開」「全て閉じる」機能を追加

・ツリーの各項目で右クリック。

・基本設計XML出力等のファイル出力画面で、ツリーの表示範囲を広げられるように対応

・[アプリケーションメニュー]→[ファイル出力]→[基本設計XML]をクリック。
・[アプリケーションメニュー]→[ファイル出力]→[LandXML]をクリック。
・[アプリケーションメニュー]→[ファイル出力]→[GTR]をクリック。
・[アプリケーションメニュー]→[ファイル出力]→[道路中心線形XML]をクリック。
・[アプリケーションメニュー]→[ファイル出力]→[SiTE-Scope(平面路線)]をクリック。

・縮尺を設定したシートでも、正しくガイド線を描画できるように対応

・参照図面上で右クリック→[ガイド]をクリック。

・横断データで、水平長を入力した後のカーソルの移動先を変更

水平長、勾配(%)を入力後、項目ごとにカーソルが移動するようになります。

・卵型クロソイドの中間計算の仕様を変更

・リボン内の一部機能を、▼をクリックして一覧から選択するように変更

・縦断変化点でW断面測点を作成した場合、縦断プレビューのプロパティで指定した測点の結果が表示されない場合がある現象を修正

・特定の条件で任意点追加を行うと、測点名から追加距離が正しく計算できず任意点が作成できない現象を修正

・縦断で拡幅・勾配のデータを入力し計算結果(勾配/幅員)を確認すると、幅員の値が正しい結果でない場合がある現象を修正

・縦断でW断面ように同点の測点を作成後、横断でデータ入力後に3Dビューを確認すると、W断面の状態で表示されない現象を修正

・縦断変化点で不要な測点行を削除すると、別の測点の計画高が変更される現象を修正

・現況層データがある状態で横断設定の編集を行うと、横断形状が適切でなくなる場合がある現象を修正

最新バージョン
13.00.00
最新リリース日
2024.06.25

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください