KSデータバンクのバージョンアップ情報

・PDFやExcelデータを開けるように対応

・取り込んだファイル上で右クリックし、[関連付けられたアプリケーションで開く]をクリック。

・複数人同時に工事写真の確認・編集ができるように対応

今まで「写管屋」で行っていた工事写真情報の編集が、「KSデータバンク」内で、複数人同時でできるようになります。


※「写管屋クラウド」をご契約いただいている場合のみ有効な機能です。

・工事を選択し[写管屋クラウドOP]をクリック。

・分類ツリーの表示・編集に対応

「写管屋」から転送した分類ツリーを表示・編集できるようになります。
また、編集した内容は「SiteBox 出来形・品質・写真」と完全連動し、撮影した工事写真は分類ツリーに自動振り分けされます。


※「写管屋クラウド」をご契約いただいている場合のみ有効な機能です。

・工事を選択し[写管屋クラウドOP]をクリック。

・「写管屋」で工事写真の一括取り込みに対応

※「写管屋クラウド」をご契約いただいている場合のみ有効な機能です。

・「写管屋」にて[SiteBox / クラウド]タブ →[写管屋クラウドOP]→ [取込]をクリック。

・インストール時に、TeamViewer(リモートサポート)のインストールを選択できるように対応

今までは自動でインストールされていたTeamViewer(リモートサポート)が、インストール時のインストール項目として追加され、選択できるようになりました。

・【クラウドサービス管理画面】ライセンス利用状況の一覧表示と、利用可能ライセンスのアイコン表示に対応

[メンバー管理]タブと[契約情報]タブにて、ライセンスの利用状況と契約数が一覧で確認できるようになります。


また、メンバーの利用可能ライセンスを各製品のアイコンで表示します。

最新バージョン
2.58.00
最新リリース日
2022.10.18

保守会員さまへ

最新版の入手方法については下記を
ご確認ください